スピルリナで身長の伸びる可能性は?

スピルリナの身長促進の効果は?低身長の悩みには?

どんなサプリメントでも、自然由来の成分で出来ている方が安心感がありますが、特に子供に飲ませるものなら、慎重に選びたいですよね。

子供の成長にカルシウムが必要ということは知っていても、それ以外にどのような食事を摂ればいいのかまでを把握するのは、難しいものです。
スピルリナには、成長に必要な栄養が含まれているという理由で、愛用している人もいます。健康やダイエット効果で知られていますが、成長期の子供にどのような効果をもたらすのでしょうか。

 

スピルリナには、たんぱく質がたっぷり含まれています。体を構成する上で欠かせない栄養です。

また、たんぱく質の吸収率を上げる亜鉛も含まれています。
ですから、子供の体を大きく作り上げるために、スピルリナを与えるのは良いことなのです。

 

しかし、スピルリナだけで成長を補助することは出来ません。体を作り上げるためには、成長を促す成分やホルモン、骨や血液を作る栄養も必要です。スピルリナにはそれらが含まれていないというデメリットがあります。
また、たんぱく質そのものは、日常の食事から摂取することはさほど難しくはありません。ですから、不足分をスピルリナで補うためには、どのくらいの量を摂取すべきかという判断が難しくなります。摂取しすぎると下痢や嘔吐の原因になるので、自然由来のサプリメントでも油断は出来ないのです。
もっとも大きなデメリットとしては、スピルリナが子供の成長に貢献するという、科学的根拠はないと言われていることです。研究の結果、成長に役立つ可能性があるということはわかっていますが、はっきりした効果や副作用の研究まではなされていないため、自然由来の成分でも安心出来ない部分があります。

 

サプリメントは食品ですから、基本的には口に入れても問題ありません。しかし、サプリメントとしての効果がないかもしれないものを購入するのは、デメリットでしかありませんよね。
成長期はほんの数年しかないのですから、きちんと成分や口コミを調べて、本当にそれが必要なのかを検討してから選びましょう!